ニチノルワイヤ
- Jan 03, 2017 -

ニチノル線

ニチノルとは、2元同種原子Ni-Ti合金の用語であり、

ユニクな超弾性のために医療で広く使用されています。

しかし、三元合金または他のニッケル - チタン合金は、異なる特性のために達成することができる。

すべての入ってくるニチノル原材料は、化学、変態温度、材料の均質性、微細構造に関する独自の仕様を満たすために、第三者の検査を受けます。

非常に滑らかで均一な表面仕上げ品質を促進するために、 すべてのワイヤおよびチュブ製品は、最終的なワイヤ直径に達するために高精度の単結晶および/または多結晶ダイヤモンド描画ダイ技術を利用する。


ニチノルの基準

ASTM F2063-12医療機器および外科用インプラント用のライトニッケル - チタン形状記憶合金または同等のGB 24627-2009の標準仕様


化学組成制御範囲

1464249102952809.png


ASTM F2633-13医療用デバイスおよび外科用インプラントのための鍛造シムレスニッケル - チタン形状記憶合金チュブの標準仕様。

ASTM F2005-05(2015)ニッケル - チタン形状記憶合金の標準用語

ASTM F2004-05(2010)熱分析によるニッケル - チタン合金の変態温度の標準試験方法

ASTM F2516-14ニッケル - チタン超弾性材料の引張り試験のための標準試験方法

ASTM F2082-06曲げと自由回復によるニッケル - チタン形状記憶合金の変態温度の決定のための標準試験方法


サイズ:

ワイヤ:Dia0.05-6.0mm

バ:Dia3.0mm〜20mm


質問はお気軽にお問い合わせください


宝鶏Hanz材料技術有限公司

電話:+ 86-917-3258886

ファックス:+ 86-917-3258889

Whatsapp、Wechat、携帯電話:+86 18091719909

メルアドレス: guanjunli@hanztech.cn


著作権©宝鶏Hanz材料技術有限公司